FC2ブログ

札幌@整体かえる堂★意見には個人差があります。

札幌市中央区にある「整体かえる堂」です。身体の話を中心にちょっとしたコラムを公開しています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

骨盤矯正

世間では、骨盤矯正でポッコリお腹が一気にスリムになるという宣伝が幅をきかせていますね。
みなさん、本当にそうなると思ってらっしゃるのでしょうか??
はっきり申し上げますが、そんな事はありません。万が一あったとしても、それは一時的なことなのですぐ元に戻るということです。

まあ、実際に私自身が骨盤矯正を体験した訳ではありませんし、単に骨盤矯正でポッコリお腹がスリムになったという方にお会いした事がないだけなのかもしれませんが・・・。


広くこの骨盤に関する俗説が浸透しているらしく、かえる堂にも問い合わせが来る事もあります。
「骨盤が歪んでいるので、矯正できますか??」というお電話のお問い合わせだと残念ながら「うちは矯正はしません」ということになり「ああそうですか」ということでお話は終了します。
しかし、この話には続きがあるのです。うちは、骨格矯正はしないのですが、
では、何故しないのか?その技術がないからしないのか?残念ながらそうではありません。
そもそも身体に対する考え方が違うのです。

まず、骨盤は、仙骨と腸骨の関節が微妙に動きます。いわゆる半関節と言われています。
なので、骨盤はそもそもずれやすい構造になっているのです。
しかも、女性の場合は特に出産の関係などから構造的に動きやすくなっており、日常的に骨盤を開いたり閉じたりしています。
つまり女性の骨盤は特に歪みやすいのです。歪みやすいということは、元にももどりやすいということでもあります。
従って骨盤が歪んでいるということを深刻に考える必要がないということなのです。
骨盤周りの筋肉、特に臀筋を中心とする筋肉の柔軟性が保てれば骨盤は自在に動きます。

そもそも、歪みが起こるのは当たり前のことで、それがつまり生きているということでもあります。
ある一瞬の状態を捉えて歪んでいると思っても、長い時間の経過の中では、当然身体の状態は変化して行きますので、歪みの状態が変化していくのは当然なのです。
同じ歪みのまま長期間固定されてしまうということが最大の問題なのです。
それは、骨盤という骨格を矯正するというよりも、骨盤周りの筋肉を緩ませて骨盤を普通に動かしやすくするということが重要となります。あとは、普通に生活をして行くことによって起こる身体の変化で微調整を行なうのが理想的なのです。

なので、かえる堂では、骨格矯正ではなく筋肉を緩ませるという方法を取っています。


もちろん、骨盤矯正を謳っている所はたくさんありますし、その方法論を完全に否定している訳ではありません。
ただ、何故骨盤を矯正しなくてはいけないのか?を理論的に説明できなければ、矯正はほとんど意味がないのです。
もしも、そういう所に行かれる際は、キチンと説明を受けてください。
中には、何故、骨盤矯正をやっているのかよくわからないままお金の為にやられている所もあるようですので、十分注意してください。
骨盤は変化しやすい場所ですので、少し力を加えただけでも動きます。
つまり、無闇に動かしてみせるだけでも何となく治療してもらった気分になるのでお金が取りやすいのかもしれません。
宣伝で骨盤矯正を大々的に取り上げている所は注意した方がいいでしょうね。

骨盤矯正が重要ではありません。
身体の全体のバランスの中で必要とあれば骨盤矯正を行なうというスタンスでなければそれは単なるパフォーマンスでしかないからです。

かえる堂で行なうセッションの方法は、すべて理論的に説明できます。
中には、長くなりそうなので、説明を省いてしまう場合もありますが、疑問などあれば全て説明しますので、なんなりと質問してください。

そっか、もしかするとパフォーマンス的な派手なことがないのであまり儲からないのかもしれませんね・・・。
ただ、それをしちゃうと本来の「整体師である意味」がなくなりますから、やはり、そんな無意味なパフォーマンスはできませんね・・・。






さて、この続きは、また次の機会に…。



整体かえる堂
〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319
シャトールレーブ302(space1-15)
営業時間;12時~24時まで
【完全予約制】
当日受付は19時まで
月曜定休

クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。