FC2ブログ

札幌@整体かえる堂★意見には個人差があります。

札幌市中央区にある「整体かえる堂」です。身体の話を中心にちょっとしたコラムを公開しています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

あけまして

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。


何人の方がこのコラムを読んでらっしゃるのか、よくわかりませんが、読者のみなさま、駄文を読んでいただきましてありがとうございます。今年も持論を展開していきますので、よろしくお願いいたします!!


さて、以前もテーマにしたかもしれませんが・・・。
「整体師の役割」について考えて行きたいと思います。
まず、整体師とは何か?
単純に言えば、手技によって身体を整える事を提供する者です。

ただ、問題は、身体を整える為に整体師は何をするのか?というです。
むやみに身体を触り何も考えずに硬い部分を圧し続ける訳ではありません。
まあ、中にはそんな整体師もいるかもしれませんが・・・。
(整体師は民間の資格なのでどうしても方法論に対する幅が出てしまうものなのです)

では、整体のセッションを受ける側と施す側の間に何があるのかといえば、
それは、「交流(コミュニケーション)」なのです。

身体は色んな情報を含有しています。凝りがある場合、そこには凝りができる理由があります。
それは、単純に姿勢だったり、心理的なストレスだったり、無意識に取ってしまう癖だったりします。
それらはすべて情報なのです。それらの情報を踏まえて身体をほぐしていきます。
ただ単純に、硬い部分を圧すから緩む訳ではないのです。

これは、実際にセッションを行なった方ではないとわからないかもしれません。
言葉ではちょっと説明しにくいのですが、「圧す」「圧される」ということを続けて行くと「圧す時」と「圧さない時」の「圧さない時」にも筋肉の反応が出て来ます。そうなると「圧す」とか「圧さない」とかのレベルから、セッションを受ける側と施術側が一体となる「場」が出来て行きます。そのときに受け手側の本来の呼吸が整い、筋肉の緊張が解かれて行く現象が起きます。

セッションを受けた方の感想に「そんなに強く圧されないのに筋肉が緩んで行くのがわかりました」という言葉をいただいたことがありましたが、それは、まさに理想的な「場」が形成されていったのだと思います。
それと、「呼吸に合わせて施術してくださるんですね」との言葉もいただいたことがありましたが、別に呼吸に合わせている訳ではないのです。「場」が形成されると呼吸も自然に整ってくるのでそういう感想を持ったのだと思います。

つまり、整体のセッションとはどれだけ早く「場」を形成することができるのか?という部分にかかってきます。
それは、コミュニケーションなので、術者に対して嫌な印象を持ってしまうことは、情報のやり取りが阻害されて、致命的な結果に陥ってしまいます。それと、術者に対して横暴な態度をとったり、見下す態度などをとったりすることもうまく情報のやり取りが出来なくなり同じ結果になります。

つまり、整体師の技術とは、単純に手技だけの問題ではないのです。
よく巷で言われる「あの整体師はうまいんだよ」という口コミは実はあまり意味がないのです。

コミュニケーションがスムーズにできるということは、受け手がどれだけ術者を信用するのか?術者がどれだけ信用して貰える説明や手技をするのか?ということになります。
更に、受け手側と術者側の身体に対する価値観がある程度一致するということも必要なファクターでもあるのです。

単純にグイグイ圧してもらえる事を期待して来た方には、かえる堂の提供する手技はあまり効果がないかもしれません。
それは、私の技術力が低いとか、受け手のレベルが低いとか、そんな話ではありません。
単純にコミュニケーションがとれないだけの話なのです。

整体業は、広い意味でのサービス業ですが、整体師として質の高いサービスを提供する為にはうまく交流するという事が最低条件となるのです。
整体師の理想とは、全ての人と会った瞬間から無条件で交流が始まるということです。まあ、私の場合まだまだそのレベルではありませんが、誠実に追求していきたいと思います。



さて、この続きは、また次の機会に…。



整体かえる堂
〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319
シャトールレーブ302(space1-15)
営業時間;12時~24時まで
【完全予約制】
当日受付は19時まで
月曜定休

クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。