FC2ブログ

札幌@整体かえる堂★意見には個人差があります。

札幌市中央区にある「整体かえる堂」です。身体の話を中心にちょっとしたコラムを公開しています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

歪みは、個性であるという事

整体とは、文字の通り歪んだ身体を整える事とされています。

ただ、他の整体・整骨の方と「かえる堂」の整体では、歪みに対する考え方が異なります。

色んな宣伝を見ても「歪み」がとても悪い事の様に言われています。その「歪み」を瞬時に元に戻せば健康は約束されました的な事を謳っていますが、それはちょっと乱暴な物言いです。

かえる堂の考える「歪み」とは、長年培って来たその人の「個性」だと考えています。

人間は、普通に生活していれば多かれ少なかれ歪んでしまうものなのです。

つまり、なるべくしてなった「歪み」を否定するという事は、その人の生き方を否定する事になると思います。

問題は、そもそも、歪みの原因は何処にあるのか?という事です。

原因がないのに、歪む人はいませんし、骨格がいきなり歪むという事もありません。

運動は、骨格に付いた筋肉の伸び縮みによって起こります。骨格自体に意思はないので筋肉が骨格を動かしています。

運動と同様に姿勢を維持する為にも筋肉は色々な部分でバランスを取っています。

その姿勢の維持の取り方に「歪み」の原因はあるのです。

それは、おそらく姿勢の悪さから来るものが殆どです。


その姿勢を決定付けるのは、

◎仕事環境 デスクワークなどの姿勢。

◎精神環境 悩み事やストレス全般。

◎社会環境 社会的・経済的ストレス。


と考えられます。

例えば、デスクワークなどで、椅子に座りパソコン作業が多いとどうしても前傾姿勢を保ちがちになります。

職場の人間関係で、例えば口うるさい上司に一日中睨まれていれば、自ずと肩に力が入ってしまったりします。

更に経済的に余裕がなかったりすれば、どうしてもきちんと身体に対する意識が低くなりがちです。

もちろん、これらは、架空の設定ですが、そういう状況を考えただけでも固まってしまうのではないでしょうか?

それを何年も何十年も続けていれば姿勢は悪くなります。

もうひとつ厄介なことに人間の身体は驚異的な環境順応能力があるという事です。

同じ姿勢(ここでいう前傾して力みがちな姿勢)を続ける事によってある意味合理的に最小限の動作ですむような姿勢に固まってしまうのです。

ただ、この人の生活が悪い訳ではありません。その人はむしろ頑張っていると思いますが、身体的には負担の溜まり易い事は確かだと思います。

人間の身体は、ホモサピエンスになってから身体的進化はしていません。

骨格も筋肉も遥か昔から変わっていないのです。

現代は、特に生活が便利になっていて身体を動かさない事が全て正しいという事になっています。

例えば移動にしても昔は二本の足しかなかったのに、今では歩道まで動くようになってしまいましたし、産業ロボットのおかげで指一本で稼動する工場もあると聞きます。

人間の身体は、古代から基本的に進化していませんので、逆にある程度動く事で正常に維持出来るように作られているのです。

一日の運動量として最適な不便さは、江戸時代だと言われています。

身体にとってはそのくらい不便な方がうまく機能していたようです。

昔の人は、当然仕方なく身体を動かしていますので、身体の感覚が敏感だったのではないでしょうか?

身体の感覚が敏感という事は効率良く身体も使えていたでしょう。

さて、歪みが多い現代人の運動量は、とにかく少ないですし、身体を動かすというより頭を使う事に重点が置かれ身体の感覚が麻痺して姿勢に関する事を考えなくなったのも一つの原因でしょう。


この続きは、また次の機会に…。


整体かえる堂

〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319
シャトールレーブ302(space1-15)

営業時間;12時~24時まで
【完全予約制】
当日受付は19時まで
月曜定休

http://kaeruya-sapporo.com/kaerudo/kaerudoindex.html


スポンサーサイト
  • [No Tag]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。