FC2ブログ

札幌@整体かえる堂★意見には個人差があります。

札幌市中央区にある「整体かえる堂」です。身体の話を中心にちょっとしたコラムを公開しています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

節電

先日とあるデパートに入ったら、自動ドアに「節電にご協力ください」というステッカーが貼ってあった。
何かおかしくないですか??
「節電」っていうなら自動ドアやめればいいんじゃないですか?

テレビのCMで「節電にご協力ください」と流していました。
これも何かおかしくないですか?
「節電」っていうならテレビ見なきゃいいんじゃないですか?

かえる堂では、入り口の電気を消しています。
夏場は玄関のドアを開け放つので多少暗くても大丈夫なのです。
そしたら、何と今月の電気代が千円行っていなかったのです!
普通の電球だから結構電気代かかっていたみたいですね。
それをカミさんに話したら、
「単純に暇だったからなんじゃない?」
「あ、確かに・・・(汗)」


原発の再稼動反対の市民運動はかなり盛り上がっているようですね。
あまりマスコミで報道されていないようですが、何万人規模のデモが毎週行われているとか・・・。
デモに行った方はどのくらい節電されているのでしょうか?
ロンドンオリンピックはテレビで観なかったのでしょうか???


この再稼動問題は、何だか違和感がありますね。
もちろん原発の安全性が確認できないのに再稼動するのは大反対ですが、反対すれば良いという単純な話じゃないような気がするのです。
坂本龍一氏が「たかが電気のために・・・」と発言したそうですが、問題の本質はまさにここにあります。
この再稼動問題は、「たかが便利な文明社会を享受する為に命の危険というリスクを侵すのか」という問題なのです。

現代文明は電気によって発展をして来ました。
経済活動はもはや電気なしでは考えられない状態にあります。
つまり、これから先も
その電気の恩恵を受けて今までどおりに経済成長を続ける生活をするのか?
経済活動を縮小して経済成長も望まない国として地球に優しい生活をするのか?
この選択をきちんとしてからではないとこの再稼動反対運動が単なるイメージだけの事柄になってしまう気がするのです。
日本人のこれから先の行き方を思想としてはっきりさせた方が筋が通っている気がしませんか??

今まで通りの経済活動をするには、電気が足りません。
原発が3割まかなっていたわけですから当然ですね。
じゃあ、その分火力発電所を増やすのか?
でもそうなると温暖化で二酸化炭素を減らすという話はどうなる?とか・・。
風力や太陽光も期待されていますが実はそれではまかないきれないという現実を踏まえるとどうも厳しい状況のようです。

3.11が我々に与えた教訓はまさに現代文明の便利さは本当に必要なのかということだったのではないでしょうか?
その答えを誰も答えていないということが問題なのです。
もちろん、自分も含めてですが・・・。この先真剣に考えて行かなければならないテーマだと思います。

意見には個人差がありますので・・・・念のため。





さて、この続きは、また次の機会に…。


整体かえる堂
〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319
シャトールレーブ302(space1-15)
営業時間;12時~24時まで
【完全予約制】
当日受付は19時まで
月曜定休
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。