FC2ブログ

札幌@整体かえる堂★意見には個人差があります。

札幌市中央区にある「整体かえる堂」です。身体の話を中心にちょっとしたコラムを公開しています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

側弯

連日ロンドンオリンピックが盛り上がっていますね。
ロンドンとの時差が8時間ですので昼夜逆転になりますから連日寝不足だという方が多いのではないでしょうか?

世界最速のウサインボルト選手が100mで新記録を出して金メダルを獲得したそうです。
100m9秒58なんて信じられない記録です。
しかし、もっと信じられないことにこのボルト選手脊柱側弯症なのだそうです。
とある番組で特集していたんですが、CGの画像を見ると胸椎下部か腰椎上部に側弯がありました。
当然、フォームにも影響して骨盤の安定のためにハムストリングス(ふとももの裏)に過度な負担がかかってしまい肉離れを起こしてしまうことがしばしばあったそうです。
結局、大腰筋など骨盤周りの筋肉を鍛え上げることでその脊柱側弯症のリスクを回避することに成功し今回も見事に金メダルに輝いたということなのだそうです。

ただこれではっきりした事は、どんなに骨格が歪んでしまっていても筋肉の強化でバランスが取れるということです。
もちろん、元々の筋肉の素質などもあるでしょうし、ボルト選手並みの筋肉トレーニングは普通の人には必要ないのですが、もし仮に側弯症があったとしても筋肉のバランスさえ維持できれば何の問題もないということなんです。

かえる堂にも何人か脊柱側弯症の方がいらっしゃいました。
その都度お伝えしていたのは、それは個性の一部であるということです。
側弯は確かに大変なことです。しかし、 側弯だからと言って特に問題はありません。
もちろん、普通の状態とは違い身体のバランスに微妙な差異が生じるのでその側弯の部分の影響から肩が凝りやすいとか背中が凝りやすいなどの症状は出てしまいますが、その側弯の状況を認識してバランスの差異を踏まえた上でのケアをして行けば特に問題はないということなのです。

ちなみにウサインボルト選手は胸椎下部(多分12番あたり)なので骨盤を含む大腿の筋肉にバランスの差異が生じましたが、かえる堂にいらした何人かの方は胸椎上部が殆どでした。
となるとバランスの差異が生じる箇所は肩甲骨周辺あるいは頚椎にかかって来る可能性がありますので、その辺のケアをしておけばそれほど痛みが出ることはないと思います。

カイロプラクティックは、骨格を矯正するそうです。
ただ、かえる堂では、骨格は一切触りません。
骨格を矯正してもまるで意味がないとは言いませんが、骨格だけを無理やり矯正しても筋肉の状態が変化しない限りは同じことの繰り返しになるのです。
ビジネス的にはそれで良いですね。
矯正しても元に戻るのですから何度も来てもらえれば売り上げがあがります・・・。

かえる堂では、骨自体には意思がないと考えています。
意思があるのは骨格に付着している筋肉にあります。
姿勢の固定を行うのも筋肉ですから、筋肉の使われ方(普段の姿勢の取り方など)を考えていかないと根本的な改善に結びついて行かないのです。

よく骨格の歪みが悪いことのようにとらえがちですが、歪みは個性ですので良い悪いという判断は的外れです。長年の積み重ね(長年の筋肉の使い方なども含む)によって現在の骨格になっている訳ですから歪みを悪いことと考えると長年の生き方そのものが悪いものになってしまいます。
それは、結果そのものを否定してしまうことにつながりますし、そこには絶望しか残りません。
なので、結果に着目するのではなく、結果を踏まえてどう補うのかという事を考えていくことが重要になって来ます。
事実、ボルト選手は、側弯症という致命的なリスクをはねのけて世界最速の称号を得たのですから、人間の身体には絶望よりも希望の方が大きいのかもしれません。


さて、この続きは、また次の機会に…。


整体かえる堂
〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319
シャトールレーブ302(space1-15)
営業時間;12時~24時まで
【完全予約制】
当日受付は19時まで
月曜定休
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。