FC2ブログ

札幌@整体かえる堂★意見には個人差があります。

札幌市中央区にある「整体かえる堂」です。身体の話を中心にちょっとしたコラムを公開しています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

そもそもその2

子供時代に戻る事が不調から抜け出せる第一歩であると言いましたが、

もうひとつの観点として現代社会からの脱却という事も考える必要があります。

身体にとってこの現代社会はあまり良くないのです。

あまりに便利に成り過ぎてしまい、昔に比べると身体を使う総量が減っているのです。

昔、子供の頃に読んだ雑誌に「未来の社会」が載っていました。

そこには、ボタン一つで何もかも出来てしまう夢の世界がありました。

おそらくその当時予測していた大抵のものは実現しているのではないでしょうか。

その当時、「工場はすべてロボットがやってくれるので働く人は居なく成ります」という説明に「じゃあ仕事がなくなるって事じゃないかな」とおぼろげに考えていた記憶があります。

つまり、身体をいかに使わないで楽をするかという事が文明の発展だったのです。

では、どの位遡れば良いかと言いますと、江戸時代しかもその後期の「文化文政・元禄時代」が一番良いと言われています。

江戸の後期になって来るとある程度社会のシステムが正常に機能して、なおかつ非常に平和な状態でありますので、精神的にも良い時代だったのかもしれませんが…。

まず、食生活においては、魚・野菜中心で、一汁一菜で玄米食。要するにマクロビオティックを普通にやっていたという感じでしょうか?

更に文明的にまだ発達していないので、移動手段は徒歩ですし、仕事の内容も、荷物を運ぶ台車やかつぎ棒などで、とにかく肉体労働で身体を使う生活をしています。

電気なども発達していないので、多くの人々が太陽と共に生活していたのですから、現代社会よりも当然健全であるといえます。

粗食でなおかつ身体を最大限に使う生活が人間の身体として一番パフォーマンスが高いのです。

しかし、明治時代の文明開化から欧米の文化が流入し、生活様式が徐々に変化し、欧米文化は食べ物にも変化を与ええ、技術革新も目覚しく、交通手段も発展を遂げ、便利という「身体によろしくない」文化を取り入れる事になった現代人は、当然の事ながら、身体の不調も徐々に身につけて行ったというわけなのです。

もちろん、それと同時に西洋医学の進歩もあり長寿という数字は手に入れる事はできましたが…それは薬漬けの世界だったのではないでしょうか?(この薬の弊害はおって詳しくお話しますので別の機会に)

子供時代に戻れない様に、当然現代文明を捨てて「江戸時代」に逆戻りなども当然出来ないわけですが、ただ少しでも現在の生活を見直す事は出来ると思います。


さて、話を戻しますと、子供時代に戻れない弊害は、「ストレス」だと思います。

子供時代は、殆どの方が親の庇護の下で暮らしていたはずです。

それがどれほどの快適さだったのか、今となっては十分わかると思います。

成長期という事もありますが、細胞の代謝の度合いもかなり違いますが、この経済的社会的な責任を負わない事の身体に対する影響はかなりの差であると考えます。

ただ、この子供時代のままの精神状態で過ごされている方ももちろんいらっしゃいます。

それは、精神年齢が子供という事ではなく、経済的社会的責任を負っていないのではありません。

それは、うまくストレスをコントロールされているという事です。

そういう人の共通的な特徴は、「楽観的な個人主義」です。

まあ、悪く言えば「わがままな子供」といえるかもしれません。

でも、それがストレスの多い現代社会においては、非常にうまく機能するのかもしれません。

ただ、そういう方は、不調にならないのかもしれませんが…。





江戸時代に戻れない弊害は、「身体のパフォーマンスの低下」です。

便利さを追求して本来使われてしかるべき身体の能力を使わない事が弊害になります。

時代も文明も数万年単位で変化を経過して来た人類ですが、基本的に骨格や筋肉の変化はないのですから、文明が発達し便利になるという事は、一方で便利になる事の代償が発生して行く訳です。



結局のところ、この色々ある不調の原因は、
「ストレス」と「身体のパフォーマンスの低下」が主なものであるといえます。

では、どうするのか??
この先のお話は、少し細かくお話して行きますね。



この続きは、また次の機会に…。



整体かえる堂

〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319
シャトールレーブ302(space1-15)

営業時間;12時~24時まで
【完全予約制】
当日受付は19時まで
月曜定休
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。