FC2ブログ

札幌@整体かえる堂★意見には個人差があります。

札幌市中央区にある「整体かえる堂」です。身体の話を中心にちょっとしたコラムを公開しています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

先生

整体師という職業柄、先生と呼ばれる場面が結構あったりします。

こういう仕事をしていて、先生と呼ばれてその気になってしまって、さも自分が偉いと勘違いしてしまう人もいるようですね。
一方で、謙遜しているのか頑なに先生と呼ばれるのを拒否する人もいますね。「そんなに嫌がらなくても…」という感じですけど。

私の場合、学生時代(かなり昔の話になりますが…)あだ名的に「先生」と呼ばれる機会がありましたので、それほど違和感はないのですが…。
あ、別に私に人望があった訳でも、何かに秀でていた訳ではありません。単に老けていたので、同年代から「さん」でも「くん」でもなく自然とそう呼ばれたのかもしれません。

現在、「先生」と呼んでくださっている方に対して別に否定はしていません。
おそらく、便宜上呼びやすいと思って使ってらっしゃる方が殆どだと思いますので…。
感覚的には「先生」というより「センセ」という感じなのかもしれません。

ただ、厳密に言えば、
私は、「先生」という立場ではないのです。
別に、上から目線で教えているつもりもないですし、厳しく指導しているつもりもないのですから。
まあ、指導なんてそんなおこがましい事はできませんが…。

まず、基本的な考え方として、人間の身体には、悪いという概念はないのではないかと考えています。
「悪い」がないという事は、逆に言えば「正しい」もないのです。絶対値ではなく相対値とでもいえばいいでしょうか?

人間の身体は、常に動いている状態が普通なので、完璧に整った身体を持つ人間は、そう存在しないのです。しかも、人間の身体は非常に精巧で非常に微妙です。その都度その都度起こる変化に柔軟に対応していますので、いわゆる悪いように見える事柄でも、別の側面から見れば正しい事になったりもするのです。

わかりやすく言えば、
同じ姿勢をとり続けて仕事に集中している状態は、身体的に言えば大体の方は「姿勢が悪い」と言われます。
それは、身体の負担を考えれば「悪い」という事になりますが、仕事に集中している姿勢は、集中しやすいように保っているのですから、集中しやすい状態であるはずです。
つまり、集中する為にはその悪く見える姿勢でも目的を達成させる為には、「正しい」という事になります。

人は、生活する色々な場面で、色々な姿勢を取ります。
それには、全てその姿勢になる要因があります。
仕事に集中したり、誰かに会って緊張したり、色々な問題があってストレスを感じたり、泣いたり、笑ったり、怒ったり、その都度身体の状態(姿勢)は変化します。
そう考えるとその要因こそが、その人の生活そのものですし、生き方そのものになります。
その辺の変化が蓄積されると不調を感じる身体になります。
肩こりとか、大雑把に言われていますが、実は、その人にとっての要因には、かなりの個人差がありますので、肩こりだからといって、同じ要因であるとは、限りません。厳密に言えば要素が違います。要素が違えば手法やアプローチが違ってくるのは、当然です。

カイロ系の骨格を無理矢理矯正する所があります。
もちろん、人間本来の身体の構造に戻すのは、ある意味良いのかもしれませんが、生活環境やその人の性格などを考慮しないで、無理矢理矯正したところで、実は何の解決にもならないのです。


かえる堂では、その不調を感じる身体の何処に要因があるのかをクライアントさんと一緒に探って行く手法をとっています。
なので、「正しい」事を上から目線で教える「先生」ではなく、答えを出す為にサポートする立場だと考えます。


「先生」というより「トレーナー」という方が的確だと思います。

あ、でも「先生」と呼ばれる事には、抵抗はないので自由に呼んでくださって結構ですので…。あ、「センセ」で。




この続きは、また次の機会に…。

整体かえる堂

〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319
シャトールレーブ302(space1-15)

営業時間;12時~24時まで
【完全予約制】
当日受付は19時まで
月曜定休
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。