FC2ブログ

札幌@整体かえる堂★意見には個人差があります。

札幌市中央区にある「整体かえる堂」です。身体の話を中心にちょっとしたコラムを公開しています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

整体師の手

セッション中に、クライアントさんのコリの状態で気になる場所があったので

「ここ、辛かったんじゃないですか?」とたずねると

「そうなんですよ~。何でわかるんですか??」

これは、かえる堂で、よくあるセッション中の会話です。


まあ、伊達に、何百人もの身体と向き合ったわけでは、ありませんから…。

そういえば、いつの間にかわかるようになっていました。

多分、整体師なら誰でもわかる事だと思いますよ。私だけが特別な能力を持っているわけではありません。

逆に、それがわからなければ整体師としてクライアントさんの身体を預けていただく意味がありませんので・・・。


一応、クライアントさんには、わかりやすく「筋肉が硬いからわかるんですよ」と伝えています。全部説明するとセッションを中断しなければならないからです。

でも、実際は、筋肉のコリの状態には種類があって、

そのコリが急性なのか、慢性なのか、

ピリッと痛いのか、重く痛いのか、

表面的なのか、深層的なのか、

がわかります。

それがどんな感じでわかるのかというと、本当に、微妙な手の感覚なのです。

熱いとか、冷たいとか、ピリピリする感じが伝わって来ます。

かなり重症なコリだと手が痺れて痛くなることもあるくらいです。

たまに、手を振りながらセッションしている時はMAXに痛くなっているということなのです。

そうなると、緩めるのに相当時間がかかります。


表面的な急性なコリは、割と早く緩みます。(やはり年齢が若い方はコリの状態もかなり表面的なので非常に楽なのです。)


なので、コリの状態でセッションの時間配分が決まるのですが、

クライアントさんの主訴とコリの状態が合っていればある程度スムーズに行くのですが、読みがはずれると、予定の時間をオーバーしてしまうことがあります。

たまに「おまけになりました^^;」と言って10分~15分程度オーバーしてしまうのは、読みがはずれたということなのです。

探れば探るほど、コリが出てくる方もいらっしゃいますので、むしろ読みが当たった方が少ないのかもしれません^^;







さて、この続きは、また次の機会に…。

 
 
整体かえる堂
〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319
シャトールレーブ302(space1-15)
営業時間;12時~24時まで
【完全予約制】
当日受付は19時まで
月曜定休

クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。