FC2ブログ

札幌@整体かえる堂★意見には個人差があります。

札幌市中央区にある「整体かえる堂」です。身体の話を中心にちょっとしたコラムを公開しています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

障害

先日、テレビを見ていたら、ある福祉番組で「知的障害」という言葉に抵抗を感じるというダウン症の方が問題提起をしていました。「知的障害」という言葉がバカにされているように感じるのだそうです。
そこで、実際に街行く人々にそのダウン症の方が「知的障害」ってなんですか?とインタビューしてまわるのですが、皆さん非常に困惑して「よくわからない・・・」という感じで答えていました。更に、某大学の赤門前に行って同じ質問を繰り返します。するとみなさんタジタジになって「うーん、よくわからないですね~」との煮え切らない答え。そりゃあそうです。ダウン症の本人に向かって「知的障害」の意味を正確に答えるのは躊躇します。私も急にそう問われても即答は躊躇するかもしれません。
社会に適応しているか?どうか?という一面だけで捉えるとそれは当然、社会に適応する能力に欠けると言わざるを得ません。
しかし、社会に適応する人間が本当に一番優れているのか?という点を考慮しますと、そうとも言えないのです。

同じような福祉番組の中で、知的障害を持つ方が普通の会社に就職して奮闘する姿を数ヶ月密着する特集がありました。その知的障害を持つ方は、入社当時は色々とトラブルもありましたが、会社側の配慮もあり今では何の問題も無く働いておりました。
障害の特性を知り、うまく活用すればどんな障害を持っていても仕事は出来るものなのです。

そんな日常の中で、迎えた給料日、兄弟のように仲の良い「いとこ」を連れておもちゃ屋さんへ、「好きなおもちゃを選んでいいよ」とその「いとこ」にすすめるのです。
先月は、お姉さんに、その前は父親に、どうも毎月誰かの為に自分の給料を使っているようなのです。「いとこ」におもちゃを買ってあげてその帰りに一言「自分の分はまた今度・・・」その純粋な言葉に衝撃を受けました。
自分よりも先に他の人に与える発想は、自分が満ち足りてから余裕があれば浮かぶものだと考えていた自分の何と薄汚れた人間だったのかと思い知らされました。
まあ、考え方によれば、欲の無い人間は社会に適応しにくいかもしれません。
欲望とは無駄を省き効率を優先し、利益を最大の功績と捉えるのですから・・・。

しかし、「自分の分はまた今度・・・」というこんな豊かな発想がすんなり出てくる知的障害の方って逆に凄いのではないでしょうか?
自分より相手の喜ぶ顔が見たいからと自分が苦労して手に入れた給料を惜しみなく相手の為に使う・・・利益追求という名の自由経済構造にどっぷり骨の髄までしみ込んでいる人間には眼から鱗です。

出生前検査でダウン症か、どうかがかなりの確率で判明するそうで、その結果いかんによっては中絶する人もいるとか。
まあ、確かに障害を持っていると分かりながら出産するというのは、覚悟も要りますし、その方の経済状況や家庭環境にもよるでしょうが、障害があるから中絶するのは、それも利益追求の発想でしかないような気がします。
障害があるから社会に適応できないと決めつけ、きっと社会の風当たりが強いに違いないと勝手にその子供の未来を悲観し生まれようとする命を諦めるのは、どうなのでしょう?
もちろん、心情はわかりますが・・・。だとしたら、そんな出生前検査は必要なのでしょうか??


「知的障害」は、健常者と比較すると判断能力が劣っているのは事実だし生活する上で色々な介助も必要になると思います。
しかし、健常者が忘れてしまっている純粋な心を持っている事をもっと認識すべきなのです。
そして、社会とは、そのような弱者も含めた多様性の上に成立しているという事を考えるともっと豊かな発想が生まれるような気がします。


あ、全く専門外のお話になってしまいましたね(^_^;)

さて、この続きは、また次の機会に…。



整体かえる堂
〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319
シャトールレーブ302(space1-15)
営業時間;12時~24時まで
【完全予約制】
当日受付は19時まで
月曜定休

クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。